海藻類と育毛の関係

昔から、ワカメや昆布、ひじきなどは髪の毛に良い食物と言われてきました。

薄毛の場合、海藻を沢山食べると良い…、そんな話を聞いたことある人も多いと思います。

薄毛に悩んでいる人の中には、実際に海藻類を積極的に食べている人もいると思いますが、果たして!?本当に海藻類は育毛効果があるのでしょうか…!?

答えから言ってしまうと、残念ながら髪が増えるという医学的な根拠はありません。

ただし!海藻類が髪の毛に必要な栄養素の一つであるということは事実です。

海藻類を食べれば髪の毛が増える!ということはありませんが、長期的に見れば、確かに髪の毛に良い影響をあたえることは事実のようです。

育毛に必要な栄養素としては、魚などの動物性タンパク質や、豆腐・大豆などの植物性タンパク質を筆頭に挙げられます。

さらに、皮脂の分泌を抑制し頭皮の新陳代謝を活発にするビタミンB2やB6、その他、ビタミンA、C、E、亜鉛などのミネラル類を意識的に摂取すれば、育毛にもかなりの効果を期待することができるはずです。

逆に、絶対にやめて欲しいのが、偏った食生活です。

ファーストフードやインスタント食品が中心の食生活は栄養不足を引き起こします。

栄養不足は薄毛に直結しますから、育毛対策という意味では絶対にオススメできません。

また、過度なダイエットも肉体と精神両方に過度なストレスを与えるため、脱毛症の要因となりえるので、育毛対策と同時に行う事は絶対にやめましょう。

専門のクリニックへ相談しながら行うのが良いでしょう。

脇坂クリニック大阪でカウンセリングを受けると安心ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム